アイリス眼科

〒157-0066
東京都世田谷区成城6丁目16−9
リズリ成城 1F
TEL: 03.3484.7373

成城学園前駅西口より徒歩1分

院長紹介

ご挨拶

 成城学園前駅西口1分に「アイリス眼科」を開院させていただきました。みなさまの「目の健康寿命」を後押しするため、40歳以上の20人に1人が発症し、日本で失明原因1位の「緑内障」の早期発見・早期治療に力を入れるとともに、近年著しく増加している「黄斑変性症」や高血圧・糖尿病等の網膜疾患の早期発見・早期治療とその予防医療「目のエイジングケア」に取り組んでまいります。

 これまでに培った22年間の大学病院とその関連病院勤務での臨床経験を生かして、地域のみなさまが気軽に安心して受診できる身近な専門医になれるよう、お一人おひとりと丁寧に向き合い個々の目の症状に合ったオーダーメードの適切な治療を提供いたします。また、患者さんの「不安」が「安心」に変わるようスタッフ一同、ホスピタリティーマインド溢れるクリニックを目指してまいりたいと思います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 地場 奈実

略歴

平成7年産業医科大学卒業
平成8年産業医取得、山梨大学眼科入局
山梨大学附属病院
平成11年長野県岡谷市立病院
平成14年千葉県みつわ台総合病院
平成17年山梨大学附属病院
山梨大学大学院博士課程入学
平成18年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校ハミルトン緑内障センター留学
平成20年山梨大学附属病院、山梨大学大学院卒業(医学博士取得)
平成21年国立病院機構甲府病院 医長 兼 山梨大学非常勤 講師 (現在に至る)
平成27年東京都立広尾病院、牧田総合病院非常勤医、さがみ生協病院非常勤医
平成30
アイリス眼科 開業

現在、山梨大学非常勤 講師、山梨大学附属病院非常勤医、東京都立広尾病院非常勤医をいたしております。

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • ボトックス認定医
  • 産業医
  • 身体障害者指定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本緑内障学会
  • 網膜硝子体学会
  • 抗加齢医学学会
  • Association for Research in Visual Science and Ophthalmology(ARVO)

研究・業績

  1. Foveal sensitivity and visual acuity in macular thickening disorders
    Chiba N, Imasawa M, Goto T, Imai M, Iijima H
    Jpn J Ophthalmol 2012; 56:375-379
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22492175 

  2. 若年者の網膜中心静脈閉塞症. Central Retinal Vein Occlusion in Young Adults.
    著者:地場奈実 (山梨医大眼科)、地場達也 (山梨医大眼科)、飯島裕幸 (山梨医大眼科)
    資料名:眼科巻:44 号:12 ページ:1837-1843
    発行年:2002年11月05日.

  3. 多数回のベバシズマブ硝子体内再注射を必要としたBRVO黄斑浮腫(会議録).
    Author:飯島裕幸(山梨大学), 桜田庸一, 田辺直彦, 羽鳥公将, 有泉俊人, 河野恭子, 地場奈実, 讓原大輔;
    Source:眼科臨床紀要 (1882-5176)7巻1号 Page68(2014.01). 

  4. 緑内障患者における全身動脈硬化の検討, 地場達也 1、柏木賢治 2、地場奈実 1、塚原重雄 2, 1.みつわ台総合病院 2.山梨大

  5. やさしい目できびしい目で
    目 目 目……と,表情地場奈実国立病院機構甲府病院 pp.1607
    発行日 2010年9月15日 臨床眼科 64巻9号(2010年9月)

  6. 地場奈実(国立病院機構甲府病院);ドライアイか?治療は?
    2014年12月9日 山梨日日新聞メディカルプラス