アイリス眼科

〒157-0066
東京都世田谷区成城6丁目16−9
リズリ成城 1F
TEL: 03.3484.7373

成城学園前駅西口より徒歩1分

インディバ

当院では、医療の目的でありゴールとなる「健康」「長寿」のために

個々の症状に合わせた「目のエイジングケア」に取り組みます。

それが結局は全身のエイジングケアとなり病気予防となるのです。

私は長年の臨床の場で、目単独の病気以外、すなわち体の不調からくる眼病を数多く診てきました。

具体的には、糖尿病は糖尿病網膜症に、高血圧や動脈硬化は網膜動脈閉塞症や静脈閉塞症に。これはメタボリックシンドローム、生活習慣病といったものです。

また、患者さんの主訴が、頭痛や眼精疲労であったとしてもそれが単なる目だけの問題にとどまらず、外的刺激がもたらす心因性のストレスであったり、パソコン・スマホ・ゲームによるテクノストレスであったりするのです。テクノストレスは目の疲れだけでなく、肩こり首こり頭痛、吐き気まで重症化し慢性化します。

そして、現代人は低体温の人が多く、様々な身体の変化への不調を引き起こし、免疫が低下するとさまざまな病気を引き起こすことが多くの研究でわかってきています。

そこで、当クリニックでは「メディカル・インディバ」を取り入れていきます。これにより、体温を上げ、代謝を上げ、血流を良くし、自律神経を整え、頭から顔、顔から首、首からデコルテ、背中の凝りを取り除き、全身の老廃物をデットクス、停滞したリンパを流し、細胞を活性化する、列挙できないほどの多くの効果・効能にエビデンスが認められている安全性の非常に高いインディバを体験していただき感動を(施術が終わるとリフトアップ、目がパッチリ、小顔になっている嬉しい変化も見られます!)是非皆様に味わっていただきたいと思います。

メディカル・インディバとは?

スペインインディバ社のカルベット博士が開発した電気メスと同レベルの周波数と機能を応用して完成させた世界特許取得の高周波温熱器機です。

細胞の活性化・体液ドレナージュ・血行促進・酸素の供給を目的として、自律神経調整・ストレス緩和・血液循環改善・基礎代謝亢進・免疫増強・内臓脂肪燃焼促進等多様な作用が科学的に証明され、欧米では癌治療に加え脳神経外科、眼科、内科、整形外科、形成外科、美容外科等で使用しています。

日本人の過半数を占める「正常眼圧緑内障」の原因は、視神経の血液循環の不良、免疫低下、酸化ストレス、遺伝などが考えられています。

理にかなった予防法としてインディバを導入します。